BLOG

子どもと扉 アクセス

実際に子どもと”扉”を開けてみた

「こんにちはー!! 」
子どもと扉の玄関先に元気なお声が響いてきます。

一様に、ちょっと息のあがった感じのお客様に申し訳なくもこちらも自然と笑顔が出ます。
予約時にご案内させていただいた通り、かんばって上がって来てくださったのだなあと思うわけです。

———-

寒川町広報への掲載と役場窓口へのパンフレット配架が同時に始まり、
連日見学者さんに来所いただいております。
今の状態は9月15日を一区切りとしていったん落ち着くと思いますが、
10月1日からは、見学予約の取り辛い状況が予想されます。

子どもと扉の ”向こう側ってどうなのー?!” 

そんな軽い興味でもかまいませんので、ぜひお早めにご見学にいらしてください。

・ひろーい
・明るーい
・こんなふうになってるんですね(おもしろい間取り)

と、リアルに扉を開けた方の感想は概ねこんな感じです。

これから、
子どもと保護者と働く人たちの感想がどう変わっていくかは、今のところひとえにわたし次第。
やはり、「ここに来て良かった」というのが根幹になるような働きは目指したいですね。

コンサルさんとの打ち合わせが 『無事故運営』 についてまとまったところにも、
大きな大きな意味があると肝に銘じているところです。

*——-

ご見学 お問い合わせ等お待ちしております

玄関扉 開けてあるのですぐわかります

関連記事

PAGE TOP