BLOG

『しゅっぱつ しんこう!』

福音館書店 『しゅっぱつ しんこう!』  山本忠敬さく

最近購入した絵本が、新年度の新しい子どもたちにも人気です。

電車の本で言うと、これまでは写真で紹介するものがお気に入りの中心でしたが、これは、電車を乗り継いで旅をするお話です。

もう1冊

福音館書店 『でんしゃにのったよ』  岡本雄司さく  

こちらも電車を乗り継いで、お出かけするお話です。

どちらもきっかけは図書館で借りたこと。繰り返し借りるようになったので購入したものです。

1歳クラスの新しい子どもたちが、本棚からこれを選んで持って来るので感心します。

少し長くてストーリーのあるものも楽しめる。

これは2歳クラスの作ってきた文化だなあと。

春うらら

新年度は経験を重なり合わせて始まっています。

関連記事

PAGE TOP