不登校生向け職育サポート

『職育』で子どもたちをサポート

子どもと扉では、将来の職業を意識しながら学びを得る“職育”で子どもたちをサポートしています。参加型のワークで、主に保育現場で役に立つ教材の下準備や、保育の年間行事に利用するためのクラフトや布の制作を行います。

子どもと扉の運営者とスタッフがこれまでシッターとして、また就労移行支援事業所でのジョブスキルトレーニングを行ってきた経験などを活かしてサポートにあたります。相手とコミュニケーションを取りながら、1つのことを成し遂げていく達成感を積み重ね、無限にフィールドが広がっていることに意識を向けていく取り組みです。

不登校生サポート
PAGE TOP