BLOG

【どんぐりファイル】って、何ですか?

◎どんぐり発達支援寒川では、通所時の連絡ノートとは別に【どんぐりファイル】を保護者にお渡ししています。1ヶ月分の行動観察の記録とまとめ(評価)を綴ったファイルになります。評価は、『S-M社会生活能力検査』から項立てをしています。(この検査は、子どもの日常生活場面での行動を対象にした検査です)

◎子どもの日常生活を、どんぐり発達支援寒川において “家庭以外の場” という客観的な視点からも掘り下げ、御本人と保護者への子育て支援、この2本柱を補助する記録になるようにと考えています。専門医療機関での発達検査は、負担が少なくありません。体調や機嫌が悪かった、緊張した、拒否的だった等のお話をお聞きすることも良くあります。

◎夏祭りという行事を通しては、どんぐりファイルの『集団参加』 『意思交換』の領域が主なねらいになっています。当日の様子だけでなく、準備の段階から成長過程を見立てています。遊びを楽しもう、もっと楽しむにはどうしたら良いかを段階的に進めてきました。最初は職員と、徐々に友だちと活動が出来るようになっていった丁寧な時間の積み重ねは、小集団ならではの粋だったと思います。

◎特に盆踊りは、最初は見ているだけなど、それぞれのステップがありました。初めての曲、身体を動かすこと、踊る表現に慣れるまで必要な時間に合わせて、参観の出来る退避場所で参加してみようという前段階からも評価しました。

◎全体の大きな枠組みとしては、年齢に合った対人への意識、ルールや順番の理解と順守、役割を持つことなど、社会生活能力の土台が作られる活動になったと思います。

どんぐりファイルのまとめは、普段の力の評価です。発達の記録として在籍園や診療時など各方面で利用できるよう、保護者管理としています。今現在の育ちと、これまでの成長の歩みを読み解き、ぜひ生育歴(プロフィール)として長く活用してください。

PAGE TOP