BLOG

コロナに備え やっていてよかったこと

3月はじめ

これはもしかしてこの先 どうなっていくかわからないと感じたとき

真っ先に手入れをしたのがここ 中庭です

遊び場の拡張 遊びの確保

それまで使っていなかったベビーサークルを設置して安全性を向上

この環境はその後 

”やっていてよかったこと” のNo.1になりました

空が見える 雨も降るその場所で 

もし公園に行けないようなときが来ても

子どもたちの気持ちがふさがないようにと考えました

そのときは (まあ、万が一ね)くらいの おおげさな備えにも思えましたが

中庭

サークルを置いたのでそんなに広くはないですが 

自由に遊べます

もちろんはだしで

しゃぼん玉をふくと 空へ

こちらはどんぐり部屋

こじんまりとダラダラと リラックスできるスペースも

すみっこで落ち着く
反対面には富士山が見えます

今回はおおがかりに環境を整えることで変化を生みました

その結果 働く自分たちの環境も 大いに整ったのを実感しています

即断即決 規模の小さい家庭的保育ならでは

全国に居る家庭的保育者は

小規模だからこそ実行できるかなり手厚い保育をしてきました

情報共有してきた仲間と 勉強してきた知識

今 全員のこれまでの経験値を総動員しています

*——–

最善を 

関連記事

PAGE TOP